« 三稜 (蕎麦) 尾山台 | トップページ | bar-closed (バー) 野沢 »

和shoku。の水 (和食) 経堂

Nomizu01 こういう店、こういう料理人と出会えるから、食べ歩きはやめられないのだなぁ、と思えるお店を見つけた。始めて行ってぞっこん惚れ込んでしまった。昨日食べに行ったにもかかわらず、明日の予約をとりたい衝動にかられる。素晴らしい料理である。

 食べたのは、「の水会席コース」。
一皿目 酒菜盛合せ(ふぐの煮こごり、ズワイ蟹の擂り流し、飛び魚の棒ずし等6品)、
二皿目 鯛の白子の茶碗蒸し
三皿目 お造り(カジキ、燻し金目鯛、茶ぶり真タコ、ミル貝などの盛り合わせ)、
四皿目 道明寺の本鱒巻き
五皿目 揚物(蛍烏賊、山菜の盛り合せなど)
六皿目 冷稲庭梅うどん
デザート 抹茶豆腐の赤蜜がけ

 素晴らしいと感じたのは、キチンとした和食の本道があって、その上にご主人自身のオリジナリティを重ねて、この店しか出せない「の水料理」を提供してくれることだ。たとえば、お造りは、ただの醤油でなく醤油ゼリーで食させる。醤油で作った柔らかいゼリーであるがこれがなかなか良い。また燻し金目鯛は、柚子胡椒で食べたが、これが本当に良く合う。昆布の出汁がキッチリ利いた冷稲庭梅うどんは、今まで食べたうどんで一番旨かった。
 旨い素材を組み合わせ、より旨いものを作ってしまう。素晴らしい料理人だ。

Nomizu02 器は、それぞれにぴったりあった皿をうまく選んでいるが、和皿だけでなく洋皿も巧みに使いアクセントを出している。 出される料理の素材や調理法なども説明してくれる。

 場所は、経堂駅から徒歩数分。みずほ銀行の裏手になる。店は、カウンターが7席、テーブル席は4人がけが2卓、小上がりが4人がけが2卓、あと5人までの貸切個室が一つある。ご主人が料理を造るところが見えるカウンター席も、お勧めだ。足元に荷物を置く棚もあり、座り具合もとてもよい。
 
 土曜日の夜伺ったが、満席であった。
 常連客が楽しそうに食事をしている。みんな笑顔で料理を楽しんでいる。
 店は、幸福感で包まれていた。
 
 
会席コース 
  の水会席コース4,800円、すっぽん会席コース6,800円、前沢牛会席コース8,500円など

一品料理 
  酒菜盛合せ1,000円、の水とうふ550円、いぶり大根500円、いぶり地鳥レバー850円、造り盛合せ(一人前)2,500円、なめらか茶碗蒸し950円など

なお終日完全禁煙

宮坂3-12-17 5799-3124 17:30-22:00(L.O)
月曜定休(但し祝日は営業。翌日休) 地図

|

« 三稜 (蕎麦) 尾山台 | トップページ | bar-closed (バー) 野沢 »

コメント

抜群のお店で〜〜〜す。料理のバランス、盛りつけ、お酒、控えめだけど思いがいっぱいの店主のこころ配り、すべてがバッチリ。和食って、ほんとにいいよね!、って思わせてくれます。いつも、誘った人、みなさん「満足」と言ってくれます。連れて行く私の鼻も、どんどん高くなっていくのですよ。

投稿: サスケ | 2009.05.26 00:32

金の字さんお久しぶりです。

お店とも相性がありますから、すべての方が満足するとは限りませんが、私には念願かなって見つけたお店と感じました。

機会があれば是非行ってください!!

投稿: kuri | 2007.05.18 00:40

絶賛ですね。是非機会見つけて行って見ます。

実は噂は聞いていて以前考えたのですが、小学生の娘連れ&HP見たら飲みで金額が行きそうだったのでやめたことがあります。

でもこれだけの話を聞いたら行かなければなりませんね。楽しみです。

投稿: 金の字 | 2007.05.17 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38172/15058044

この記事へのトラックバック一覧です: 和shoku。の水 (和食) 経堂:

« 三稜 (蕎麦) 尾山台 | トップページ | bar-closed (バー) 野沢 »