« イブローニュ (フレンチ) 代田 | トップページ

すしひふみ (寿司) 太子堂

Hifumi_2

寿司屋の店構えには顔があって、その体を表していると思う。二子玉川の喜邑もバスに乗っていて店構えを見て、気に入って飛び込んだのであるが、また一目惚れしてしまった寿司屋をみつけた。
太子堂5丁目の、すしひふみ、である。
三軒茶屋から茶沢通りを、下北沢に向かって、7〜8分、代沢十字路の少し手前にある。夜、闇夜に照らされた白い暖簾は、美しく、主人の店への一途な気持ちを表しているようである。

店は、カウンター9席と4席の個室がひとつ。ただし、個室はサービスが行き届かないからと通常は使っていない。ガラスケースが無く、ネタは木箱から供される。節目はあるが白木のカウンターがなかなか良い。照明もきちんと考えられている。

この店の良さは、主人の客への気持ちにある。美味しいものを、客が望む形で提供したいと思う気持ちである。何を食べたいか、どう食べたいか、どのお客にも真摯に向き合い、店にいる時間楽しんでもらおうとする気持ちが伝わる。
私は、いつも刺身でないツマミを何品か出してもらい冷酒を傾け、おちついてから握りを7,8貫握ってもらう。小ぶりの握りがとても美しく、はらりと口の中で広がる。剥きたっての鳥貝や2枚付の小肌がとても良かった。

開店後半年経って落ちついてきた。これから、どんどん伸びる期待の新星店である。楽しみだ。

太子堂5−28−9 地図 3419-3123
18:00-24:00 日曜12:00-24:00 月曜定休


|

« イブローニュ (フレンチ) 代田 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38172/57559475

この記事へのトラックバック一覧です: すしひふみ (寿司) 太子堂:

« イブローニュ (フレンチ) 代田 | トップページ