寿恵川 (鰻) 経堂

 私の場合、何故だかある日突然鰻が食べたくなり、他のものでは代用不能ということがある。なので普段から鰻屋はチェックしておくのだけれども、なかなかお奨めできる鰻屋が現れなくて、鰻屋の紹介件数は少ない。
 しかし先日「の水」の話をしていたら、すぐ近くに、なかなかよろしい鰻屋さんがあると教えてもらって、期待して食べに行った。お店は、寿恵川(すえかわ)と言い、「の水」の一軒隣だった。

Suekawa02 店構えはごく普通なのに、入ってみてちょっと驚いた。テーブル席の背もたれが高く、ファミリーレストランのボックス席みたいな感じなのである。しかし席に着くと、隣が気にならず落ち着いて食べられるので感心した。席は、その4人掛けのボックス席が4テーブルと普通のテーブルが2卓あった。聞きそびれたが、お座敷もあるらしい。

 鰻屋は、待たせる店でないと旨くないというのが常識。蒸すだけでも20~30分かかるのだから、すぐに出てくるお店は、客が来る前にほぼ工程を終わらせて、あぶって出すだけという仕事をするからだ。始めての鰻屋では、注文するときに時計を見て、仕事振りを確かめることにしているが、この店は、40分で出てきた。チャント客の顔を見てから蒸し器に入れ、丁寧に焼いているのだ。

Suekawa03 うな重は、1,600円、 2,200円、 3,000円の三種類。3,000円の松を頂いたが、縦に漢字の「川」の字に1匹半の鰻が旨そうにご飯が見えないぐらい、びっしりと乗っていた。味は、ふくよかにして上品、風味充分だがさっぱりしていて、後味も良かった。
 鰻だけでなく、親子重、きじ焼重、そぼろ重(各1,100円)などもあり、気取らない街の鰻屋さんといった感じだ。

 高円寺の北口中通りに姉妹店がある。


宮坂3-12-16   03-3429-7375  11:00~20:30 地図
定休日 木曜日 (但し祝祭日の場合は翌日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田きくかわ 上野毛店 (鰻) 中町

玉川警察の方から用賀中町通りを用賀方面へ進むと、左手角に大きな白い暖簾をかけた、古風な木造家屋が目に付く。
玉川中学の手前である。

いつも車で通るので気になっていたが、駐車場がなさそうなのでいつも素通りしていた。
鰻屋だって言う事は、分かっていたので、ある日一人でふらっと立ち寄ってみた。

暖簾をくぐると、階段があり、ほぼ一階分を上がりガラス戸を開けると、炭のにおいがしてくる。
中は広い。
左手の広い調理場を囲むように付け台(カウンタ)席が15席ほど。
また、奥はこあがりになっていて4~6人のテーブルが5つぐらいある。ゆったりしている。

一人なので当然付け台に座って、3000円のうな重を頼む。
楽しいのはこれから。、鰻ができる30分の間に肝焼を食べたり、鰻ハム(オリジナルかな?)を食べたりしながら、料理人の仕事振りを観察する。

この時間は、最高である。

鰻は、裂いた後、串に刺して、周りの厚皮を焼ききり、蒸してから、再度焼く。
早く出す店は、蒸しまでを事前にやっておいて、注文後最後の焼だけをする。
蒸したてを焼くのが、一番旨い。
だから早く出す店は、不味い事を承知で、時間短縮をしている。許せない。

きくかわは、待たせる。

出てきたうな重は、見事に蒸したて焼き立てであった。幸せであった。

うな重は、3000円、3500円、4000円の3種。大きさの違いだけ。
3000円の一番小さなうな重も、2匹盛りで、量も充分。会席もあるが、やっぱり鰻は、丼か重。

駐車場は、店の真下に4台。店の表と裏手に借り上げ駐車場が約25台。
車でしかいけないところなので、心得ている。
でも、車で行くと肝焼きを食べながら冷酒をチビチビが出来ない。悲しい

中町4-20-13  3705-3737 11:30~22:00 月定休(祝祭日なら火曜) 
URL  http://gnavi.joy.ne.jp/kikukawa/

kikukawa02.jpg kikukawa05.jpg kikukawa07.jpg kikukawa08.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)